子供 ゲーム プログラマ

子供でもゲームのプログラマになれる!?

ゲームのプログラマは、技術さえあれば年数数千万円も夢ではない、夢のある職業です。
しかしプログラマになるには特殊な技術が必要と、諦めてしまっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
もちろんプログラマとして活動するにはプログラミングに関するスキルが必要です。しかしそれらスキルは子供からでも習得はふかのうではありません。
今回は子供からゲームのプログラマになるために行うことについて紹介いたします。

 

1.独学でプログラミングはできるの?
子供者にとってプログラミンは未知の領域、なにから手をつけて良いのかもわからない状態です。そのような状態から独学でプログラミングスキルを習得するのは、少しハードルの高いことです。
プログラミングの世界は独自の考え方があり、その他の仕事とはかけ離れているためです。
では子供者は独学でのプログラミングスキル習得は難しいのでしょうか?
近年はインターネットに様々な学習用サイトが公開されています。そのなかには楽しみながらプログラミングの基礎を学べるようなサイトも多くあります。それらを活用することで、独学でもプログラミングの基礎を学ぶことは十分可能です。
特におすすめできるのは、学習用動画を公開しているサイトです。動画での学習は書籍と比べ、拒否反応を示すことなく頭に入っていきます。
そしてコツさえ掴めば、応用的なスキルはスムーズに習得が可能となってきます。
もちろんスクール形式の学習の方が効率良く学ぶ事ができます。しかしこのように独学でも習得は十分可能といえます。

 

2.子供からゲームのプログラマになるためのステップ
それでは子供からゲームのプログラマになるためにはどのようなステップを踏む必要があるのでしょうか。次に子供の状態からゲームのプログラマになるための方法について紹介いたします。

 

2-1.プログラミングスキルの習得
ゲーム界の仕事は、ほぼ全てが即戦力を求めています。「学習しながら働く」というのは育成という側面がある会社員だからできること。技術のないゲームのプログラマでは仕事は獲得できません。
そのため、まずプログラミングスキルの習得が必要です。
上述のとおり、スキル習得は独学でも可能です。しかしより効率良く行うためには有料スクールをおすすめします。
ゲームのプログラマとして活動するためには、実戦的なスキルが必要となってきます。独学でそれら実戦的なスキルを習得するためには、長い期間が必要となってしまいます。
また、高額の案件では、より高いスキルが必要となってきます。独学で習得できるスキルには限界があるため、長い目で見れば有料のスクールで学習した方が得られる収入は多くなるでしょう。
スクールはオンラインでも学習可能なため、ぜひ活用しましょう。

 

2-2.クラウドソーシングサイトなどの活用
プログラミングスキルの習得ができたら、次に行うのはクラウドソーシングサイトなどの活用です。
いくらスキルがあったとしても、案件の獲得ができなければ仕事になりません。
案件獲得のためにはクラウドソーシングサイトの活用が効率的です。
クラウドソーシングサイトは様々な種類が存在します。サイトによって案件の種類や特色が異なります。習得したスキルにマッチしている案件があるのか、事前にリサーチの上活用しましょう。

 

2-3.ゲームのプログラマとしての活動
クラウドソーシングサイトの活用によって案件と出会うことができたところで、ゲームのプログラマとしての活動が始まります。
ゲームの案件は難易度が様々です。まずは低単価の案件から開始することをおすすめします。
低単価の案件は比較的難易度も低く、初心者でも対応可能なケースが多くあります。それらの案件をこなしながら経験を積み、徐々に高単価、高難易度の案件を目指しましょう。

 

3.オンライン・プログラミングスクールの活用は効率的?
初心者からゲームのプログラマになるためには、このように様々なステップを踏む必要があります。
エージェントサイトが運営しているオンライン・プログラミングスクールを活用することで、これらを短縮することができることをご存じでしょうか。
それらのスクールは、はじめからIT業界の最前線で働くためのスキルを集中的に取得することを目的としているため、非常に効率よく学習が可能です。
また実戦的なスキルを学習できるだけでなく、エージェントサービスによって学習している段階から案件を探すことができます。そのため、カリキュラム終了後すぐに働くことが可能です。
またそれらスクールの中には、エージェントサービスで仕事が決まると、スクール受講料が全額キャッシュバックとなるところもあります。
このようにオンライン・プログラミングスクールの活用は非常に有効、ゲームのプログラマへの近道といえます。

 

4.まとめ
ゲームのプログラマになるためには、まずプログラミングスキルの習得が必要です。
プログラミングは独学でも習得が可能ですが、スクールの利用をおすすめします。
ゲームのプログラマになるには様々なステップが存在しますが、エージェントが運営しているオンライン・プログラミングスクールの活用は、それらステップを効率良くこなせるためおすすめです。
プログラマは子供からでも対応可能です。興味のあるかたはぜひ目指してみてはいかがでしょうか。